まず専門用語から競馬を知ろう

MENU

競馬用語集

脚をためる
楽なペースで走ってスタミナの消耗を避け、末脚を温存する事。
脚を余す
能力を発揮しきれずにレースが終わってしまう事。ペース判断や位置取りのミスなどで差し・追い込み馬が届かないケースなどをいいます。
息を入れる
主に逃げ馬に使う言葉です。レース中に意識的にペースを落とし、ラストスパートのための力をため込む事。
行ったきり
逃げ馬がそのまま勝ってしまう事。逃げ切り・行ったままとも言います。2着馬も逃げた馬に着いて行った場合は「行った行ったのレース」と言います。
育成牧場
若駒に競走馬としての基礎的訓練や調教を行う牧場の事。デビューまでの育成のほか、現役馬の休養・調整・入厩頭数を調節する外厩としても使われます。
上積み
デビュー初戦や休養明け初戦など1度レースを使って状態が向上する事。
おいでおいで
逃げた馬が他馬を全く問題にせず楽勝する事。
大駆け
実績のない馬、格下と見られていた馬が想定以上の能力を発揮する事。
オーバーシード
野芝が枯れる秋以降、野芝の上に洋芝の種を蒔く事。コースを保護し、冬でも緑の芝生の上でレースが可能になります。

 

 

飼い葉
競走馬の食糧。濃厚飼料(穀類=エン麦など、ヌカ類、マメ類、油粕など)、粗飼料(牧草の乾し草、青草)、添加物(ビタミン剤など)に分けられます。
かかる
スタートしてゆっくり行こうとする騎手に対し、馬の生きたい気持ちが先行して早く走ってしまう事。スタミナを消耗して失速する事が多い。
確定
着順が決定する事。着順掲示板の到達順位が点滅から点灯に変わり「確」の字と赤ランプ(または赤字に白抜きの「確定」の文字)がともります。
勝ち負け
レースで勝てそうな仕上がりのいい状態。「勝ち負けになる」などと言います。
脚部不安
屈腱炎や球節炎(球節の炎症)、フレグモーレ、裂蹄(蹄のひび割れ)など、脚部の炎症や病気で調教が行えない状態の事。
休養・放牧を余儀なくされます。
競争除外
出走予定馬が装鞍所に入った後の病気や事故で出走を取り消す事。
屈腱炎
前脚の屈腱におこる炎症。エビハラ・エビともいいます。能力への影響が大きいうえに治療期間が長引き、引退に追い込まれる事も少なくありません。
首の上げ下げ
ゴール板での着差が非常にきわどく、首を前方に伸ばしているかどうかで勝敗が分かれる事。
クラシック
3歳馬による5代レース。桜花賞・皐月賞・オークス(優駿牝馬)・ダービー(東京優駿)・菊花賞の5つ。秋華賞は含まれません。
骨折
骨にひびが入ったり折れたりする事。単純な骨折や剥離骨折は治療の余地はありますが、複雑骨折で治療に時間がかかると他の脚の負担が大きくなり、蹄葉炎(蹄の炎症)お起こします。
転がし
あるレースの払戻金の金額を次のレースにつぎ込み、的中したらさらに次のレースにつぎ込む馬券の買い方です。
1レースでも外すと1円にもなりません。

 

再騎乗
落馬・競走中止した騎手が馬とともに落馬地点に引き返し、再び競争を続ける事。
レースを続行するためにはこうしなければなりません。
笹針
筋肉疲労でうっ血した患部に針を刺し、新陳代謝を促す針治療です。使う針の形が笹の葉に似ていることからこう呼ばれます。
三冠馬
3冠5大クラシックのうちの皐月賞・ダービー・菊花賞を制した馬の事。
過去7頭が達成(セントライト、シンザン、ミスターシービー、シンボリルドルフ、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーブル)
仕掛ける
騎手が馬にスパートさせる事。手綱をしごいたりステッキ(ムチ)を入れてペースを上げるように促します。
失格
着順を取り消される事。進路妨害、薬品・薬剤の使用、レース前後の検量で差が1キロ超、不正行為などが理由になります。
しぶとい
後続につかまりそうになった逃げ・先行馬がなかなか抜かせない事。あるいは叩き合いの末に勝つ事。
斜行
斜めに走る事。脚色がいっぱいで苦しい場合と、気性や癖で斜行する場合があります。
進路妨害や事故の原因となるため、騎手は注意義務を怠ったとして警告・騎乗停止などの対象になります。
出走取り消し
出馬投票から装鞍所に入るまでの間に、急な疾走などで出走を取りやめる事。採決委員が許可します。
馴致
若駒に競馬に出るための訓練を施す事。ブレーキングともいいます。具体的には馬具の装着、人を乗せる、ゲートからの発馬などがあります。
勝負どころ
3~4コーナーの中間付近でレースのペースが上がり、勝敗に直結する地点。三分三厘とも言います。
勝負がかり
狙ったレースを絶対に勝つという意気込みで仕上げてくる事。
審議
競走中の走行妨害、落馬や競争中止などで他馬との因果関係を判断する必要があるなどの場合、採決委員が着順掲示板の「審」の文字と青ランプを点灯させます。
審議内容と結果についてアナウンスがあります。
ズブい
騎手が手綱をしごいたりステッキを入れたりしないと、レースの流れについていけない事。
ズブズブ
先行していた馬が馬軍に沈んでいく状態の事。
ステークス
本来は馬主同士が賞金を出し合って、その賞金を取り合うレースの事。
JRAでは特別登録料を付加賞として配布するスタイルで残っている。
騙馬
去勢された馬の事。
能力はあるが、気性が悪くて成績の上がらない牡馬が去勢によって走るようになる事もあります。
ソエ
管骨瘤(前脚の管骨の上に出来るコブ)やそのほかの管の炎症の総称。
急激・過度の調教・装蹄の不具合などが原因で発症し若駒に多く見られます。
外枠発走
ゲート内で暴れたり立ち上がったりして他馬に影響を及ぼしそうな馬をもっとも外枠のゲートから発走させる事。
ソラを使う
走行中に集中力を欠く状態の事。
他馬と並んで競り合ってるうちはいいですが、先頭に立つと気を抜いてスピードが落ち、結果的に順位を下げてしまいます。

 

叩き合い
ゴール前で激しく競り合う事。騎手も必死で鞭を入れて手綱をしごきます。
地方競馬
地方競馬全国協会(NAR)が管轄する競馬で、主催者は都道府県および政令指定都市・特別区。
JRA(日本中央競馬会)とは別組織ですが、現在は交流レースが行われています。
中間
レースとレースの間の事。「この中間は順調」などといいます。
手前
左脚を前に出して走るのが左手前、右脚を前に出して走るのが右手前。
同じ手前で走り続けると疲れるので、左回りならコーナーで左手前、直線で右手前に変えるのが一般的ですが、逆の場合は逆手前といいます。
テン
最初。「テン乗り」とは初めてその馬に騎乗する事。
「テンが速い」とはスタートダッシュが速い、「テンから追う」はスタート直後から追う事をいいます。

 

長手綱
騎手が手綱を緩めて走らせてる状態の事。
流れ込む
レース中の位置取りがほとんど変わらず、そのままゴールする事。
二頭出し
同じ厩舎、または同じ馬主の馬が同じレースに2頭出てくる事。
二の脚
脚色が一杯になった後でもう一度伸び脚を見せる事。
スタートダッシュはそれほどでもないですが、追われて伸びる馬は「二の脚が速い」などといいます。
日本調教場
外国で生まれて日本で調教された馬が、海外で出走する時、日本産馬と区別してこう呼びます。
発熱
疲労やストレスで通常よりも体温が上がり、発熱すること。
年度代表馬
その年のJRAを代表する活躍馬の事。報道関係者の投票で選ばれるJRA賞の各部門の受賞馬の中から選ばれます。
ノド鳴り
喘鳴症ともいいます。
喉頭口の神経が麻痺して呼吸の度に「ヒューヒュー」「ゼイゼイ」などの音が聞こえる疾患の事。
温度が高い日の方が走りやすく、重症化すると手術が施されますが、時には引退に追い込まれます。

 

八大競争
クラシック5大競争に春秋の天皇賞、有馬記念を加えた8レースの事。
歴史があって格の高いレースとして認識されています。
パトロールビデオ
競馬場のコーナーの監視塔から撮影したレースビデオの事。
進路妨害などで失格や降着があった場合は当該箇所の映像が放送される。
ハミ
馬にかませる棒状の馬具の事。乗り手はこれに手綱をつないで馬を抑制します。
鼻出血
競走中の馬は口で呼吸できないので、鼻出血を起こすと大敗することもあります。
習慣性になりやすいため、発症すると一定期間出場停止になります。
フレグモーネ
皮下組織に発生する急性の化膿症。抗生物質の投与と安静が第一です。
放馬
騎手を振り落して逸走してしまう事。
本格化
成績が停滞気味だった競走馬が期待通りの能力を発揮し始める事。

 

まくる
馬群の後方から一気に先頭に立ち、そのままゴールまで粘り切る乗り方の事。
前がふさがる
直線で馬群から抜け出そうとした時に他馬に進路をふさがれる事。
前残り
逃げ・先行馬が残る事。またはそのレース展開をいいます。
残ったまま
騎手が特にアクションを起こさない走りぶり、馬なりの事。
物見する
何かに驚いて立ち止まったり横に飛んだりする動作の事。
パドックで何かに気を取られて立ち止まったり、
レース中に芝の切れ目やハロン棒の影に驚いた時などに起こります。
揉まれる
レース中に馬群の中に包まれて思うように走れない状態の事。
精神的に弱い馬は走る気を無くしてしまいます。

 

ヤ・ラ・ワ

予後不良
レースや調教中の故障の症状が重く、安楽死の処置が取られる事。
落鉄
蹄鉄が外れて落ちる事。あるいは釘が緩んで外れかけている状態。
裸足で走るようなもので敗因になる事も多いようです。
ラチ
競馬場の馬場の柵。内側が内ラチ、外側を外ラチといいます。
レース功者
条件や展開、ペースなどの要素に左右されず、レースの流れに乗って安定した成績を残せる馬の事。
裂蹄
蹄の疾患の一種で蹄が割れて亀裂が入った状態の事。
寒くて乾燥する冬場に発症しやすく、重症の場合は休養を余儀なくされます。
惑星馬
出走馬中の主力馬ではないですが、展開やペース次第で馬券に絡む可能性がある馬の事。穴馬。